アナウンスルーム

アナウンサーブログ

徳光 雅英
徳光 雅英Masahide Tokumitsu
WHO IS BANKSY?
 きょう6月29日から始まる「バンクシーって誰?展」を前に、1日早く会場から『ゴジてれChu!』で生中継をしました。
会場のビッグパレット福島(きのうの撮影なので、中継車が陣取っている)。
会場のビッグパレット福島(きのうの撮影なので、中継車が陣取っている)。
入場口。期間中はドアが開き、常に人が出入りしているかと…。
入場口。期間中はドアが開き、常に人が出入りしているかと…。
 バンクシーはイギリス生まれの覆面アーティスト。あのオークションで落札された瞬間、自らの作品をシュレッダーにかけて裁断する…というニュースを覚えていらっしゃる方も多いでしょう。その作品を描いた画家が、バンクシーです。
フェルメールの絵が元になっている。悲しそう?
フェルメールの絵が元になっている。悲しそう?
レ・ミゼラブル…こちらは涙を流している。
レ・ミゼラブル…こちらは涙を流している。
 今回の美術展は、代表的なストリートアートの数々を実寸大に再現し、更にその絵が描かれた場所の街並み・風景も一緒に見られる事で、現地に行って見たかのような臨場感が味わえます。勿論額装の高額な作品も間近で見られます。しかも一部作品を除いては撮影OKという事で、「写真が撮れる事まで中継で伝えよう」→「だったら中継中に撮影した画像を本当に中継で流そう」→「ぶらカメで実際に使っているカメラを使用しよう」と制作や技術陣の発想と頑張りで、実際に放送でも、一緒に中継した井上アナとバンクシーの実寸大再現アートとの“競演”をお伝えする事が出来ました(一枚は再生画面を私が押すのを忘れた為、タイミングが悪くなりました。済みません)
くしゃみとともに飛び出したのは…
くしゃみとともに飛び出したのは…
入れ歯!……入れ歯を残して、女性が吹き飛ばされたのか!?
入れ歯!……入れ歯を残して、女性が吹き飛ばされたのか!?
 こちらが実際にバンクシーって誰?展で本番中に撮影した画像です。
まずは、女性のくしゃみ(の波動!?)に、バランスを崩す井上アナ。
まずは、女性のくしゃみ(の波動!?)に、バランスを崩す井上アナ。
ハンマーに打たれそうになる井上アナ。
ハンマーに打たれそうになる井上アナ。
 柵の中まではOKです。この日は開幕前日でしたので自由に撮れましたが、開幕中は込み合う事が予想されます。譲り合って撮って頂ければと思います。
象と撮る”ぞう”……。
象と撮る”ぞう”……。
壁画は高さ5mの大作だ。
壁画は高さ5mの大作だ。
 個人的には有名な花を投げる絵と、砲弾を受けた壁に猫を描いた中東エリアが印象に残りました。裏に回る事も出来ますよ。
 私なら花束を投げる絵の下で、会津絵ろうそくを差し出す格好をした写真を撮ってみたらどうだろうと、ふと思いました。会津絵ろうそくは冬の雪深い会津で花が少ない時期に、花の描かれた絵ろうそくを供えたという話もあります。人を傷つけるものを投げるよりは、花を相手に…そんな気持ちになりました。
手前の猫の絵は、砲弾の痕が残る壁に描かれた。目が哀しそう。
手前の猫の絵は、砲弾の痕が残る壁に描かれた。目が哀しそう。
その壁の裏、背景の側に回り込む事も出来る(どうなっているかは、会場でどうぞ)。
その壁の裏、背景の側に回り込む事も出来る(どうなっているかは、会場でどうぞ)。
 会場では中村倫也さんの音声ガイドも聞けます(600円)。お手持ちのスマートフォンでも聞けるそうで、新型コロナウイルス等を気にする方にはお勧めかも。
音声ガイドは中村倫也さん。スマホで楽しむ方法もある。
音声ガイドは中村倫也さん。スマホで楽しむ方法もある。
こういう聞き方はしない。
こういう聞き方はしない。
 また関連グッズも売っています。個人的に気になったのは「コップのフチ子」さん(500円)。3種類あって、中身が見えないカプセルに入って売っているので、どれを入手できるかは開けてみてのお楽しみ。
ビッグパレット内のグッズコーナー。
ビッグパレット内のグッズコーナー。
コップのフチ子。欲しい…出来れば全部(出来れば1500円で)。
コップのフチ子。欲しい…出来れば全部(出来れば1500円で)。
 またTシャツもこれからの時期は好いかも知れません。私が着ているのは”THERE IS ALWAYS HOPE”(いつだって希望はある)と書かれたもの(私の出世の希望は、もうありませんが…なんちって←古い)。背中のワンポイントのハートがお洒落です。
中継で紹介できず。放送中に来ていたバンクシーTシャツ。THERE IS ALWAYS HOPE.
中継で紹介できず。放送中に来ていたバンクシーTシャツ。THERE IS ALWAYS HOPE.
背中にはハートの風船。
背中にはハートの風船。
 時々現れるネズミも、光を当てられると逃げたりして…。

 「バンクシーって誰?展」は、きょうから8月24日まで郡山市のビッグパレットふくしまで開かれています。7月8日までの先着100人には、特製非売品クリアファイルもプレゼント。バンクシーが誰かは分かりませんが、バンクシーがどんな場所に絵を描いたかは疑似体感でき、どんなメッセージを込めたかったのかはその風景とともに見る事で感じたり想像したりする事は出来ます。ぜひカメラ・スマホ片手に、ご家族や友人と訪れてみては如何でしょう。その大きさ・迫力とともに体感してみてください。
ネズミ!? 光が苦手のよう…。
ネズミ!? 光が苦手のよう…。
バンクシーの正体は分からないが、バンクシーのやってきた事・伝えたい事は分かった気が…。
バンクシーの正体は分からないが、バンクシーのやってきた事・伝えたい事は分かった気が…。
全文を読む
>